様々な魅力とメリットのあるジェットスキー免許

ジェットスキー免許は特殊小型船舶操縦士免許のことで、これを持っていると水上バイク・水上オートバイと呼ばれるような特殊小型船舶を操縦することができます。小型船舶の操縦士免許には1級や2級といったものもありますが、これらでは水上バイクは操縦することが出来ませんので注意が必要です。ジェットスキー免許を持っていると湖や川、海などで水上バイクを操縦して乗ることができます。海の場合には2海里までが基本的な範囲となっています。

取得可能なのは16歳以上の人で、視力や色覚・聴力などに関する制限もあることは知っておきたいところです。そのようなジェットスキー免許を持っていると、爽快な水上オートバイを楽しめるのが魅力です。自足100キロ近くでる水上バイクはそのスピードやスリルが魅力の乗り物といえます。水しぶきを上げて爽快に走るこの乗り物はマリンレジャーにピッタリでしょう。

また海は陸岸から2海里まで行けるので、行動範囲が広がるのも魅力です。もしジェットスキー免許を持っていれば、水辺のリゾートに遊びに行ったときには自分で水上オートバイを操縦できるのがメリットです。水上バイクには複数人で乗れるものもあるので、家族や友人などと一緒に乗って遊ぶことができます。夏の旅行先で使用すると、良い思い出を作ることが出来るかも知れません。

ジェットスキー免許はこれから水上バイクの運転が出来るようになりたいと考える人に向いています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*