スピード感溢れるジェットスキー免許を取得しよう

ジェットスキーは時速100km近くで海の上を走る爽快感とスピード感を感じられる乗り物で、老若男女問わず人気のあるマリンレジャーです。体感スピードは陸上の約三倍とも言われ、風を切って水しぶきを上げながら海の上を爽快に走り回る時間は、ジェットスキーならではの魅力があります。操縦中に波に乗れば、まるでジャンプしているような感覚になりスリル感いっぱいです。また沖でエンジンを止めれば、海の上でシートに寝そべったり陸地の光景を眺めたりと、のんびり心地良いひと時を過ごせます。

こんなわくわくする魅力いっぱいの乗り物を操縦するためには、ジェットスキー免許の取得が必要になってきますが、ここではその取得方法をご説明します。ジェットスキー免許の正式名称は特殊小型船舶操縦士で、水上オートバイ専用の船長免許のことです。航行区域は陸岸から約3.7kmまでで、免許取得が可能な年齢は16歳以上になります。取り方は、学科では小型船舶の船長としての基本ルールやマナー、また河川の交通ルールについての学習と、海上衝突予防法や海上交通安全法や河川法などの法律も学習して行きます。

他にも船の特性を知った上での操船方法やエンジンの取り扱い、また悪天候の時の対応や事故に遭った時の措置方法など、目的地まで経済的に航行させる方法も勉強します。実技では、発航前点検と船体外部とエンジンの点検、他に備品の点検と、ロープワークやエンジンの始動や停止方法を学習します。さらに安全確認や8の字旋回やスラロームや人命救助などの勉強もしていきます。波に乗って颯爽と進んでゆくジェットスキーを目にした時は、思わず釘付けになる程見入ってしまいます。

こんな魅力満載でスピ-ド感溢れる憧れのジェットスキー免許に、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*