ジェットスキー免許教習所の選び方

今年の夏はジェットスキーや水上バイクで海を走りたい、という人も多いと思われます。ジェットスキーの操縦には特殊小型船舶免許という免許が必要ですが、取得にかかる費用は6万円台ほど、かかる日数も2日ほどと自動車免許に比べるとかなり手軽な免許とも言えます。ジェットスキー免許が取得できる教習所も日本全国に数多くありますが、どのような教習所を選べばいいのか迷ってしまうくらいです。優良なジェットスキー免許教習所とはどのような場所なのでしょうか。

ジェットスキー免許教習所ですから、学校の設備とカリキュラムを調べてみると良いでしょう。ジェットスキーや水上バイクを扱うのに、実技試験を行っていないはずはありません。ジェットスキー免許は教習所で取得する方法のほか、国家試験で取得する方法もあるので、教習所ではなく国家試験対策のスクールだったというケースもあります。国家試験対策スクールの場合は、実技試験対策を申し訳程度にしか行っていない事もありますので注意が必要です。

きちんと実技講習も行う教習所である事を確認しましょう。教習所であっても、まともな設備がないケースも少なくありません。ジェットスキー運行に必要な実技を行える海または河川はどこかを公開している教習所を選びましょう。また教材に使用しているジェットスキー、船舶がどのようなものかも重要です。

これらが曖昧でホームページに綺麗な海や海で楽しんでいる人の写真ばかりを貼っている教習所は要注意と言えます。手軽に取得できる免許ではありますが、実際は猛スピードで海や河川を走る乗り物ですので、きちんとした技術や知識を身に着ける必要があることは知ってください。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*