船舶免許取得について

水上バイクで爽快に水面を走りたい方や昨今の釣りブームの中、誰にも邪魔されずにマイペースで釣りを楽しみたいという方など、船舶免許の取得を検討している方も多いのではないでしょうか。近年では海でのアクティビティをより楽しむために、船舶免許を取得する方が増えています。この船舶免許ですが、正式には小型船舶操縦士免許と言われており、一級小型船舶操縦士免許、二級小型船舶操縦士免許、二級小型船舶操縦士免許(湖川小出力限定)、特殊小型船舶操縦士免許の4つに分類されています。どの海域で何をしたいかによって、取得するべき免許は変わってくるので、取得時には注意が必要です。

二級小型船舶操縦士免許は、海の普通免許と言われており、釣りやマリンスポーツを楽しむのに最も一般的で、取得する方が一番多い免許です。湖で良く見かける水上バイクは特殊小型船舶操縦士免許で運転が可能となっています。また、車や自動二輪のように、排気量で分類されている訳ではないので勘違いしないよう注意が必要です。船舶免許はあくまでも国家資格であり、少し敷居が高そうなイメージをお持ち方も多いかもしれませんが、合宿によって気軽に、格安で免許取得向けて勉強できるコースや、インターネットで学科講習を受講できるオンライン学科講習コースなど、様々なコースが用意されていますので、船舶免許の取得を検討している方は、自分に合った免許取得への道を探してみてはいかがでしょうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*